イベント

リエートス設立記念イベント【ソーシャルマルシェ&ソーシャルピッチ】 福澤久氏スピーチ書き起こしレポート

イベント

9月5日にウィズスクエア福岡にてリエートス設立記念ソーシャルピッチ&ソーシャルマルシェが行われました。

社会起業家を支えるコミュニティ "Re-Ethos(リエートス)"
SDGsや社会問題に取り組む起業家、起業家志望の方々のつながりの場をして設立したコミュニティ、リエートス(ReEthos)です。ソーシャルビジネスにすでに取り組んでいる方、スタートアップをお考えの方の支援など様々な活動を行っていきます。


今回はそのレポートとして発起人の一人である株式会社マイソルの福澤久代表取締役のスピーチを書き起こしています。
当日の配信の音声が聴きづらかった方や時間の都合が合わず見ることができなかった方にもリエートス設立の経緯とこれからへの思いが伝われば幸いです。

ご挨拶

みなさんこんにちは。本日はソーシャルマルシェ、そしてソーシャルピッチにお越しいただきありがとうございます。
リエートス代表を務めます株式会社マイソルの福澤です。よろしくお願いします。

本日はオンライン配信、そして限定入場という非常に制約がある中で多くの方にお申込みいただいています。いろいろな取り組みをしている企業様の話も聞けますので是非最後までお楽しみください。

私のパートではリエートスというコミュニティを設立しましたのでその設立の背景だったり今後の展開などの話をさせていただきたいと思っています。

それではよろしくお願い致します。

リエートスとは

まずリエートスとは何かというところで、これは完全に造語です。僕たちで作りました。

この言葉のエートス(Ethos)という意味には「いつもの場所」というものが含まれています。

ここにどういった思いを込めたかというと、社会課題などそういったものを解消しようと取り組んでいる起業家だったり経営者、いわゆる社会起業家といわれる人たちの居場所だったり、もしくは拠り所、駆け込み寺みたいなところを作りたい。というところでこのエートスというワードをピックアップしました。

またこのエートスには出発点という意味もあります。みなさんご存じの通り、新型コロナウイルスで僕たちの生活様式とか価値観というものが180度変わりました。
そのような中であらたな出発として歩んでいかなければならない、そういった思いとかそういった決意を込めましてリスタートではないですけれどもエートスに出発点という意味がありますので新たな出発点ということでリエートスと名付けました。

つまりこのリエートスは社会起業家、社会問題を解決しようと志す人たちを応援してサポートしていこうというコミュニティになります。

社会問題とは

画像1

それでは社会問題とはどういったものに取り組んでいるのかというところを少し簡単に話をしていくと、私たちが必要としている日常生活だったり、必要としている社会行動があると思いますが、それを求めるがためにどんどん増えていっているもので、例えばCO2削減の話であったり、マイクロプラスチックだとかそういった減らしていかなければいけない問題というのもあると思いますし、また求めるがためにどんどん左下※画像1参照のように取り残されてしまっているような問題もあると思います。

例えば日本の中で消滅の危機に瀕している限界集落の問題であったり、例えば一人親世帯の貧困の問題であったりだとか、あらゆる問題が多岐に渡っています。

起業家サポートとリエートス設立の経緯

そういった問題を各方面から皆さんいろんな形でアプローチをしていると思います。

ひとつはボランティアだったり、あるいはNPOだったりもしくは企業のCSRだったり、SDGsといったそういった取り組みの中で関わっているものもあると思います。

画像2


冒頭にあった応援しようといている社会起業家というのがどういったところにあたるのかというとこの右上※画像2参照のソーシャルビジネスというところにあたります。

文字の通りビジネスですのでビジネスで社会課題を解決していくというところになるんですけれどもビジネスである以上、経営というのがついてきます。
なので持続性がなければ企業ですので倒産もしてしまいますし、そこでどんなに良い取り組みをしててもストップしてしまいます。

そういったことをなんとかストップしてしまう前に世に出すことができないかということで数人の経営者が集まりまして数か月話を続けてきました。その話の中で、例えば一人の社会起業家を植物に例えたとき、まず起業したてのころはまだ土の中にある種であるわけです。

それがどんどん成長していって芽になり花になったときにいろんな社会問題が解決されると。

でも残念ながらその芽が出る前の段階でどうしてもドロップアウトしてしまったりだとかあともう少し水があれば、あともう少し土があれば芽が出たのにというこの「もう少し」を僕たちでサポートできるんじゃないかというところに辿り着きました。

画像3

そのあともう少しってなんなんだろうかって考えたときに例えばこの右下※画像3参照にあるようないわゆる第三者のアイデアとか知見だったりもしくは仲間かもしれない。そういった仲間に出会えるようなコミュニティが必要なんじゃないかということで、このリエートスが設立する背景となりました。

画像4

ただ、社会起業家とはいえいろんなステージがあると思います。左側※画像4参照をみると起業したてのころであったり数年経った、ある程度規模化してきたところだったりというところでみんなそれぞれ抱えている課題がバラバラだと思います。特にこの起業側の方にいくとまだやってみないとわからないということになると他の人たち、既に取り組んでいる人たちのアイデアだったり意見というのが非常に大事なステージになってくると思います。

また、この中にも経営者の方もいらっしゃると思います。経営の中でやはり資金の問題などに直面していきますし、従業員の給料とそして社会問題を解決していくことをどうやって両立していくのかということにもすごく経営者として悩んでいると思います。

こういった悩みに対してリエートスでは4つの方向から社会起業家を応援していこうと思いましてこういったサポートを考えました。

ひとつはこのあと紹介しますが、既にソーシャルビジネスに取り組んでいる経営者だったりもしくはいろんな見識者の方々が参画しています。そういった方々から経営アドバイスをもらったり、もしくは財務支援だったり人材支援といったそういうアドバイスをもらえるような環境をつくりました。

あと良いことしてるのに広がっていかないというものがあれば今回のソーシャルマルシェだったり、ソーシャルピッチだったりといったように撹拌するような機会を創出するということ、あとは勉強会だったり最後に体験をできるような見学会だったり起業する前にどんな社会課題に取り組めばいいのか実際にソーシャルビジネスの起業にインターンシップをするというような体験型のコンテンツも準備しました。

リエートスメンバー紹介

こういったプログラムを特にこの経営サポートのところでいくと、おすすめの立ち上げメンバーがいるんですけれどもこういったメンバーでサポートしていこうと考えています。

画像5

簡単に皆さんに紹介をしていこうと思います。

まず僕の右隣※画像5ですね。いろんな出所者、再犯率が刑務所から出たあと二人に一人は再犯に至ってしまうという問題があります。そういった再犯の問題に取り組んでいるヒューマンハーバーの副島代表です。

そして本日も出店しています。ものづくりで社会課題を解決しているガードナー株式会社の福山代表。

そしてこのコミュニティスペースですね。ソーシャルグッドなコミュニティスペースそして女性の経済的自立を支援している有限会社トラストの小野代表。今日は司会もしていただいています。

そしてわたくしマイソルの福澤の4名がコアメンバーとして先程の経営サポートを行うとともに包括的にいろいろな見識者の方にもアドバイスをいただけるような環境になっています。

このあと講演もしていただきます、一般社団法人ユヌスジャパンそして九州大学ユヌス&椎木ソーシャル・ビジネス研究センターエグゼクティブディレクターを務めてます岡田昌治先生。

そして本日、タイから参加していただいています、海外の起業家2万人のコミュニティの代表理事を務めていらっしゃいますWAOJEの小田原代表。

そして次にユヌスソーシャルビジネスカンパニーの認定企業でもあります、こちらも東京からの参加でTFTセンタージャパンの森川代表。

そして最後になんと今日のために昨夜急いで駆けつけてくださいました、財務面でのサポートをしてくれます、グラミン日本の兒玉理事。

以上のメンバーで社会課題を解決しようとしている起業家、経営者の方々をサポートしていく体制を構築していきます。

今後の展望

そして最後に今後のリエートスの展望、予定になりますが、今お手元に皆さんにお配りした書類の中にリエートスのチラシを入れています。

直近のイベントでいくと今日ソーシャルマルシェを開催しまして、10月11月にもセミナーとあと見学会を開催する予定です。

10月は今日は岡田先生に話していただきますが10分程度のお時間になりますのでこの10月の時はかなり時間をたっぷりめにとって話をしていただきます。

そして見学会は先程のヒューマンハーバーの副島社長の会社で再犯をなくすという取り組みを実際にしている会社を見学します。

と同時にリエートスの会員の募集もこれから開始をしていきます。このチラシの裏面にも入会の流れということで記載をしていますが、2点だけ条件があります。ひとつはなにかしらのこういった交流会に参加していただいてその交流会のなかから先程のメンバー誰でも構いませんので推薦者をひとり立てていただくと。その条件をもって審査を行います。

年内はこういった活動をひとまず取り組んでいきまして、12月にアセスメントとありますがいちど振り返りの時期を設けて来年以降に社団法人化ということを考えています。

ちょっと駆け足になりましたけれどもこちらの事務局はこのウィズスクエア、この場所を事務局としていますので是非今日、興味持たれた方は気軽に問い合わせください。オンラインで見られてもし興味がある方も先程のチラシにQRコードがありますのでぜひそれを辿ってWEBからも申し込みできますので気軽にご相談ください。

ということでリエートスにとっても今日が出発点になります。これから社会問題を解決しようと取り組む起業家でしたり経営者の方々の居場所となり全力で我々もサポートしていきたいと思います。そのサポートする数だけ社会が変わるような世界になればいいなと思っております。

では、駆け足になりましたけれども以上でリエートスの紹介となりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

このあともソーシャルマルシェ・ソーシャルピッチといろんな素晴らしい話もありますのでぜひ最後までお楽しみください。

ご清聴ありがとうございました。

以上、福澤さんによるご挨拶、スピーチの書き起こしでした。
10月イベントのスケジュールが決定しております!岡田先生もご登壇されますので以下のリンクよりチケットをお申込みください。現地もしくはオンライン視聴が選べます。

<特別講演> 『ーWithコロナ時代に加速するー 持続可能なソーシャルビジネス』&ソーシャルピッチ・交流会
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…... powered by Peatix : More than a ticket.

会場は今回もウィズスクエア福岡店で行いますので皆様宜しくお願い致します。

SDGs | ソーシャルグッドな...コミュニティスペース・ウィズスクエア 福岡店
「社会課題」についての研究発表やワークショップ、セミナーなどの企画運営、また、ソーシャル活動を実践されている方々のために場所と情報の提供をさせていただきます。「SDGs」や「ソーシャルビジネス」に携わる企業担当者や起業家の方も大歓迎です。ぜひ、有意義な場所としてご利用ください。

コメント