オフィス紹介

福岡の中心部に拠点を持つなら!ウィズスクエア福岡 利用プラン紹介

「ウィズスクエア福岡」は、福岡市中央区大名で運営するコワーキング・バーチャルオフィスです。東京とバンコクでレンタルオフィス事業を手掛ける有限会社トラストが運営しています。ウィズスクエア福岡では、コロナ対策の施されたオフィス環境を提供しております。また、SDGs/ソーシャルビジネスをテーマとしており、事業相談、東京、アジア圏とのマッチング等も積極的に行っています。この記事ではウィズスクエア福岡のプランを紹介いたします。
オフィス紹介

【コワーキング、シェアオフィス】ウィズスクエア福岡施設紹介

みなさん、こんにちは。福岡市中央区大名で運営するコワーキングスペース、シェアオフィス「ウィズスクエア福岡」マネージャーの牛島です。ウィズスクエア福岡のブログを読んでいただきありがとうございます!お気軽に内覧していただけるのが一番なのですが、中々オフィスに来れない方向けにオフィス紹介をさせていただきます!
イベント

11月21日(土)『~再犯のない社会を目指す会社~ 株式会社ヒューマンハーバー企業見学会&講演会』

ソーシャルビジネスの実践者、関心がある方におススメのイベントです。ウィズスクエア福岡を拠点に活動している社会起業家コミュニティ「リエートス」の定例イベントのお知らせをいたします。『~再犯のない社会を目指す会社~ 株式会社ヒューマンハーバー企業見学会&講演会』日本初のユヌス・ソーシャル・ビジネス・カンパニーとなった、株式会社ヒューマンハーバーの企業見学会と講演会を開催いたします。再犯防止に取り組みながらビジネスを動かし、ムハマド・ユヌス博士の著作『3つのゼロの世界 貧困0・失業0・CO2排出0の新たな経済』でも、「役に立つ仕事ができない人がいる、そんな考えは退けられるべき誤った思い込みだ。HH(ヒューマンハーバー)のような会社は、それを証明している」とご紹介されています。
イベント

リエートス定例イベント「岡田昌治先生講演、ソーシャルピッチ」大盛況で開催が終了しました!

コワーキング、バーチャルオフィスを運営するウィズスクエアにて昨日行われたソーシャルビジネスコミュニティリエートスの定例イベントの様子
ソーシャルビジネス

みんなのひとしずくが 明るい未来をつくる【ソーシャルビジネス紹介】ハチドリ電力

私たちも共感した、とても身近なところから社会に貢献できるソーシャルビジネスをご紹介します。株式会社ボーダレス・ジャパンが運営する『ハチドリ電力』です。電力会社として環境負荷を抑える取り組みだけでなく、電力という身近な所から社会貢献を実現できる事業を行っています。環境負荷を「見える化」するエコロジカル・フットプリントという考え方では、日本は1年間に地球約2.8個分の自然資源を使っていると言われています。地球1個分を超えているわけですから、未来に残すべき資源を前倒して使っているとも言われています。私たち、そして子供たちへ生きていける地球を残していくためには、環境負荷を減らしていくことが必要です。ソーシャルビジネスの提唱者ムハマド・ユヌス博士は、このコロナで経済が停滞し、変化が求められる今こそ、社会の構造を変えていくチャンスだと述べられています。ハチドリ電力は誰でも出来る社会貢献として、その第一歩になりえます。ぜひ、共感された方は利用を検討してみてくださいね。
イベント

いよいよ10月17日開催!リエートス定例イベント・ピッチ登壇者紹介

ソーシャルビジネス、SDGsをテーマに掲げる企業に毎回ピッチをしていただくリエートス定例イベント。今回もウィズスクエア福岡店にて開催
ソーシャルビジネス

ソーシャルグッド メンバー マガジン VOL 1(ミライダネ株式会社 岩切 慎太朗さん)

みなさんこんにちは!マネージャーの牛島です。ウィズスクエア福岡の利用者、ソーシャルビジネスの実践者へのインタビュー記事をお届けします!ミライダネ株式会社の岩切さんは2020年、エイブルアート(障害のある人のアート)を活用した防災パン『BOTANIPAN』を開発!長期保存がきく防災パンで、缶には素敵なアート作品があしらわれています。保存期間はインテリアにも、開封後は缶で植物の栽培もできます。